宮城県仙台市 特定非営利活動法人 WorldOpenHeart。マイノリティでもこわくない!

トップ > WOHとは > 代表

代表

阿部恭子 (あべ きょうこ)

1977年宮城県仙台市生まれ。


○理念

「マイノリティでもこわくない」社会構築に貢献!


○学歴

聖ウルスラ学院高等学校卒業
明治大学短期大学法律学科卒業
筑波大学第一学群社会学類卒業
東北大学大学院法学研究科博士課程前期修了(法学修士)


○プロフィール

 13才から市民運動に関わり、社会的弱者や少数者といったいわゆる「マイノリティ」と呼ばれる人々の権利擁護や生活支援活動に参加。さまざまな活動に関わるなかで、人権擁護活動において欠けていると思われる「ケア」に重点を置いた人権団体の設立を目指す。
 2008年8月、東北大学大学院在学中に自ら発起人となり、「社会的差別と自殺」の調査・研究を目的としたWorldOpenHeartを結成。自殺者が出ているにもかかわらず、専門的な相談機関や支援団体が存在しなかった「犯罪加害者家族」という問題に気が付き、全国で初めて支援を取り組む。犯罪加害者家族の実態調査を重ねながら、支援に必要な刑事弁護士をはじめとする法律家や不動産業者などの専門家を結集し、2011年9月にNPO法人WorldOpenHeartを設立。現在、同法人理事長。
 加害者家族の相談窓口であると同時に、加害者家族の現状や支援への理解を求めるための講演活動を行っている。

詳しくは、「代表日記」をご覧ください。


ブログ http://blog.canpan.info/sekirara/